―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

宅配クリーニングどこがいい?一番安い業者を保管で比較!

宅配クリーニングはどこがいい?家から一歩も出ないで利用できる宅配クリーニングサービスが便利です。毎日仕事で忙しい方に便利なサービスです。
トップページ > アマゾンで宅配クリーニングの依頼が可能

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ

アマゾンで宅配クリーニングの依頼が可能

アマゾンで宅配クリーニングの依頼が可能だということをご存知ですか?業者によっては申し込み方法が異なるかもしれませんが、一般的にはクリーニングしたい服を入れる袋をアマゾンで購入し、購入した袋の中にクリーニングしたい服を入れ送るというシステムです。

袋と一緒に送付先が記載済みの伝票が入っていますので、衣類を詰め込んで送ればOKという楽チンさと、アマゾンで気軽に申し込めるということが人気になっています。

アマゾンに登録されているサービスによっては洗濯だけでなく、クリーニングだけでなく衣類を保管してくれるというサービスを行っている業者もあり、コートや浴衣など季節ごとの服をクリーニングし適切な空間で保管しておきたいという方にもお勧めです。

仕事で帰りが遅くなってしまって、明日のお葬式で着る予定だった喪服を受け取れなかったり、汚れた衣類が溜まってしまって困ってると言う人、結構多いんですよね。

そんな時、24hやっているクリーニング屋があればいいのですが、24時間開いているクリーニング屋など見かけたことがありません。

深夜まで開いているスーパー内に併設しているクリーニング店も20時頃には閉めてしまっています。

そこでおすすめなのが、24h対応可能な宅配クリーニングです。

早朝や夜間でも対応してくれたり、宅配ボックスやコンビニでも回収・発送ができるなど、24h、いつでも自由にクリーニングを出せるんです!宅配クリーニングをおすすめしたいポイントは、なんといってもクリーニング店に行かなくてもいいということです。

猛暑の夏は出掛けるだけで大変です。

もちろん雨天時の中に大荷物を持って出るのも一苦労です。

赤ちゃんがいるご家庭では家に置いておくわけにもいかないし、だからといって、連れてでかけるとぐずる可能性がありますよね。

サラリーマンの場合、シャツを自分で洗うのも大変ですし、お店が開いている時間に帰れるとも限りませんし、せっかくの休日の日にクリーニング屋さんに行くのも面倒ですよね。

洋服を保管してくれる宅配クリーニングはいくつかありますので、どこの宅配クリーニングが良いか比較してみます。

手間暇かけて綺麗にしてくれると評判のリナビスは、ボタンの修理や毛玉取りが無料サービスになっていて、6か月間、洋服の保管を無料で行ってくれます。

洗宅倉庫は単品衣類なら1着500円、詰め放題なら20着まで2000円からで、最長で9か月間衣類や布団を保管してくれます。

そめママは、管理が行き届いた倉庫で保管してくれます。

洋服の保管期間は最長で6か月です。

気になる宅配クリーニングは見つかりましたか?グルーポンと今話題のいうクーポンサイトをご存知ですか?グルーポンには話題のレストランやレジャーなど日本中のお店のクーポンがたくさん販売されていて、中には最大90%OFFになるクーポンもあるんですよ。

倹約上手な方が愛用していると噂のグルーポンには、宅配クリーニングのクーポンも販売しているんですよ。

現在販売中の宅配クリーニングのクーポンの一部を紹介すると、「リネット」で利用可能な3000円OFFのクーポンを1000円で購入できるというクーポンや、洗濯便の布団2枚分通常料金17388円が51%OFFの8500円になるクーポンなど通常価格よりも物凄くお得な価格で利用できるクーポンが多数販売されていますので、興味のある方は是非!宅配クリーニングを使ってみたいけど、まず最初はお試しから使ってみたいという人もいるかと思います。

宅配クリーニングのリネットは、初めて利用する方であれば全品50%OFF、さらに何点出しても送料無料、プレミアム会員費が初月0円で、気に入らなければ登録月で退会してもOK、その上次回の利用料金が30%OFFという、宅配クリーニングを初めて利用するという方に嬉しい制度になっているのです。

4680円の年会費プランなら2400円分のケアパスでキャッシュバックされることになりますので、月会費プランよりお得ですよ!1着当たりの料金、保管、評判など宅配クリーニングの選び方は人それぞれ異なるかと思います。

長期保管を希望するならイオングループのカジタク(最長9か月)、評価が高い業者が良いという方は実績のあるリナビスが良いでしょう。

また、クリーニングに出したいものが対応されているかというのも判断基準になるのではないでしょうか?布団や水着などは断られる可能性もありますので、最初に、受付対象アイテムか確認してください。

あとは、ポイントバックなどの面から楽天からでも申し込めるかとかで決めても良いですね。

クリーニングに預けた洋服をそのままにし、使いたい時に引き取りに行けばいいやと考えている人が多いようで、クリーニング店の方は非常に頭を抱えています。

クリーニング屋さんはあくまで洋服を綺麗にしてくれるお店であって、クローゼットに代わりにしてはいけません。

クリーニングしつつ保管もしてほしいのであれば、宅配クリーニングを利用すると良いでしょう。

宅配クリーニングは、洋服の預かりサービスがセットになっているところが大半ですので、クリーニング屋さんに迷惑をかけることなく預けることができますよ。

保管期間は最長で9か月ほどなのでシーズンごとに引き取ることで上手に衣替えもできますね。

カジタクは大手イオングループの宅配クリーニングサービスです。

カジタクはコートもダウンも一律1000円です。

ネットで人気のカジタクの宅配クリーニングは、全てを一律料金でクリーニングし、最大で9ヶ月保管してくれます。

自宅に回収に来てくれるので、荷物をわざわざクリーニング店に持って行かなくて済みます。

また、満足保証という14日以内であれば無料で再仕上をしてくれるサービスや、くすみや変色、カビの防止に、帯電防止による花粉が付きにくい柔らか仕上げにしてくれるのです。

クリーニングに出すなら、料金は格安のほうがいいですよね。

宅配クリーニングで安いお店といえば…?それはずばりリネットです!リネットはワイシャツ(つるし)1枚が290円、スーツ上で950円スーツ下で660円、コート・ハーフコートは1900円です。

しかも、プレミアム会員になると初回全品50%OFFになり、プレミアム会員は往復送料無料にもなります。

(ご利用額3000円以上)リネットは、毛玉取りや毛取り、しみ抜きを無料でしてもらえるほか、ワイシャツは抗菌防臭加工にしてくれます!

関連記事

メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

Copyright (c) 2014 宅配クリーニングどこがいい?一番安い業者を保管で比較! All rights reserved.