ITパスポート試験ナビ

女性用育毛剤について

一般的に言って薄毛や脱毛などは男性の悩みですが、最近では女性が同じように薄毛を訴えるケースが増えてきています。

女性のこうした薄毛や脱毛の原因はさまざまですが、最も多いのは妊娠や出産によって引き起こされる脱毛です。

これは分娩後脱毛症と呼ばれており、かなり高い確率で生じます。

妊娠や出産に際してはどうしても体力の維持や、食生活のコントロールなどが難しくなります。

また妊娠しながら働いている女性などの場合は心労も多く、非常に大きなストレスを常に抱えている状態になっています。

次に女性の脱毛の原因となるのが加齢です。

女性でも歳をとると、どうしても身体の機能は衰えて、細部まで栄養が行き届かなくなったり、栄養の吸収機能そのものが低下したりしてしまいます。

このように栄養分が足りなくなると、頭頂部分からしだいに毛が抜け始め、いつの間にか頭皮が透けて見えるようになります。

また女性の脱毛でよく見られる原因に、シャンプーなどの際、刺激の強い成分のシャンプーを多量に使用して、頻繁に洗い過ぎることによって頭皮が傷ついてしまっていることがあります。

一般のスーパーやドラッグストアなどで販売されているシャンプーの95%程度は高級アルコール系シャンプーと呼ばれるもので、洗浄力が強過ぎる上に、必要な皮質なども根こそぎ洗い流してしまう場合があります。

こうした廉価なシャンプーで洗髪を続けているといつかは、頭髪が抜け落ちてしまうようになります。

最近はこうした薄げに悩む女性のために、女性用の育毛剤が多く販売されています。

女性は男性用の育毛剤を使ってもまったく効果がないどころか、かえって脱毛を促進してしまうことがあります。

これはホルモンや体質が男性と女性ではまったく異なることが原因です。

女性の方で薄毛が気になったり、脱毛対策を考えるのであれば、やはり女性用の育毛剤や、女性用のシャンプーを使用することが大切です。