ITパスポート試験ナビ

ブラックカードって何?

ブラックカードはセンチュリオンカードとも呼ばれているクレジットカードの中でも、最高グレードのエグゼクティブカードです。

クレジットカード会社は、カードの種類にいくつかのグレードを設定しています。

カード会社によって名称などに違いがありますが、だいたい以下の通りです。

・スタンダードカード(一般カード) ・ヤングゴールドカード(年齢制限を低く設定した若者向けのゴールドカードです) ・ゴールドカード ・プラチナカード ・ブラックカード(センチュリオンカード) ひと昔前に比べれば審査がだいぶ緩くなったとは言うものの、ゴールドカード会員になるには、年齢制限や所得制限があります。

カードを頻繁に、かつ上手に利用している優良顧客がゴールドカードの取得を許されています。

その上のプレミアムカードであるプラチナカードクラスになると、顧客側からの申し込みはできません。

クレジット会社がゴールド会員の中から、さらに優良だと認めた会員に対してインビテーション(案内状)を送ります。

そうして初めてプレミアムカードを手にすることができるのです。

(アメリカンエクスプレスではセンチュリオンカードの登場によりプラチナカードのグレードを下げて、カード利用の実績がなくてもプラチナカードを取得できるようになりました、、、といっても、年会費は桁違いに高いのですが) ブッラクカードになると、その存在すらが幻のようだと言われています。

数十万円の年会費、天井のない使用限度額、空港ではVIPラウンジを使用でき、シティホテルでは黙っていてもスイートルームにアップグレードしてくれるという話です。

「戦車も買えれば、飛行機もチャーターできる」といった噂も飛び交う、まさに夢のようなカードだといえます。